2009-01-25

やさしい竜の殺し方④

コミックス発売っ。しているのかもしれません。
いつも角川コミックスは発売が早いのですよね。

四巻の目標はスッキリ画面だったはずなのですが、相変わらずゴチャっとしていて、大変申し訳ない。そして、いつもの通り激しくはしょりが…。自分でコミックスを読み返して、うわっ…って思いますが、この漫画によって、少しでも小説を手にとって読んでくれる人が増えることを願っております。
漫画→小説の順の読みだと、とても得した気分になると思います。
小説→漫画の順だと…汗。大抵そうでしょうが。

アルファードのくだりなど、一言一句飛ばしたくなかった。つらい…。

書き下ろしの4コマも収録しておりますので、ぜひぜひご覧になってみて下さい。

なにかフェアー的なものがあるらしく、加藤絵理子賞みたいなコピックスケッチが当たるものがあるそうです。私が選んだコピックです。ウルとアークが塗れるセット。地味だな…笑。


とにかく、無事四巻を発行できて、とても嬉しいです。
読んでくださっている皆様、作ってくださっている皆様ありがとうございました。
今年も頑張っていこうと思いますので、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
2009-01-25

終わりましたー

終わりましたー。そして、超寝まくっていましたー。
今回は私至上一番寝られない修羅場でして、7日間ほど、一日三十分から一時間睡眠…。
もしかして、寝ない人選手権とかあったら、入賞くらい出来るのではないだろうかっ。

途中で、正月のなごりか、気管支炎っぽくなって、指定が出来ず、アシさん達にすごく迷惑をかけてしまいましたが、さすが5年の付き合いっ。神が何人も降臨してくださって、無事原稿を描き上げることが出来ました。
こんなに具合が悪く、ペンが進まない修羅場初めてで、漫画描いてる時なのに珍しく暗い気持ちだったのですが、皆が頑張ってくれてるのを見て、超救われました。

本当に感謝です。今度皆をデザートビュッフェに誘おうと思います。来てくれっ。

2009-01-13

バタバタ

コメント返しなど、お待たせしてしまいましてすみませんっ。
20日前後に修羅場が終了しましたら、返させていただきますねっ。


2009-01-04

銀河英雄伝説

実は、銀河英雄伝説って見たことが無くあまり知らなかったのですが、(でも、なぜかラインハルトという名前とエンディングの映像を見た記憶はあるので、昔見たのかもしれない…)

年末、ケーブルテレビのほうで、劇場版を見ました。
映画一本で、これは面白い、私ハマるかも…って思ったんですが、新年から、テレビ版のアニメ110話が、ケーブルで始まるらしく。
ちょっとした今年初の喜びを感じてしまいました。

私的には、主人公ラインハルトの部下のキルヒアイスいいわ…って、思ってましたが、私の好きになるキャラは早々にお亡くなりになる事が多く。

後から悲しい思いをするのは嫌なので、あらすじを検索したら。
………あらら。

二つの対抗勢力のどちらの生活もがっつり描かれているので、どちらの軍が勝っても負けても、ほんと悲しい。
私的には、帝国側を応援したい…。ヤンはどこででもやっていける男だ…笑。

こんな名作、今まで見なかったことに後悔していましたが、今、これから見れるという喜びを嬉しく思ったりもします。
早く見て、銀河英雄伝説語りが出来るようになりたいです。
私の周りに、あまりいなそうだけど……誰かー。

2009-01-01

あけましておめでとうございます。

去年は、こんな更新遅くて、私の気ままな日々をつづっただけのブログを見に来てくださって、ありがとうございました。
今年も色々なことに挑戦して、頑張ろうと思いますので、どうぞ、よろしくお願いします。

私は新年から少々風邪ッぴきな感じですが、楽しくやっております。
皆様、初詣に行く際は、防寒しっかりやってくださいね。

今年の紅白…所々見たんですが、今回も石川さゆりさんに魂抜かれそうになりましたよ。
「天城越え」の歌い終りに、手を伸ばして何かを掴み取るしぐさをするんですが、すごい迫力でしたー。念とか伝わってきます。
演歌とかはあまり知らないけれど、天城越えといいちこの曲は、好きです。

いいちこマイブームです。
「また君に…恋してる……今までよりも深く…」ってやつです。元々はビリーバンバンさんの曲なのですが、今度、坂本冬実さんバージョンが出るそうですね。それもまた良いのですよ。
原稿しながら口ずさんでしまう…。

イラストは昔描いたものですが、なんか正月っぽかったので…。
和風です。
禿 か陰間を描いたつもりだったのですが…今だに性別わかりません。この子。
牡丹


プロフィール

加藤絵理子

Author:加藤絵理子
5月19日生まれ
牡牛座 O型
代表作は角川書店「やさしい竜の殺し方」津守時生先生原作、原作付漫画。
その他イラストのお仕事もしております。

お仕事のご依頼などございましたら、メッセージか拍手にお願いします。
よろしくお願いします。

月別アーカイブ
カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

かとうのツイッター
リンク
カテゴリー
ブログ内検索