--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-26

完成~

やさ竜4ちいさい
できましたーー。
印刷所行って来ますー!!
後は中身ですね。できるかなー。
スポンサーサイト
2013-07-24

線画~色分け

やさ竜4コマ4表紙線画
気が付けば…あと一日くらいで仕上げなきゃいけない感じの日にちに…カラーはいいけど、中身が薄くなりそうで…汗。
色々4コマ考えてる時間は、とっても幸せです。
今回は初心に帰っているので、アーカンジェルがつめたくて、素敵です。

のうぜんかつら
のうぜんかつらちゃん。
これ見ると、夏だなぁ~ってなります。
さっき着色前に近所のお庭のを撮影して見て来ました。
そろそろ、のうぜんかつらも終わりの時期ですね~
2013-07-18

恋する王子と愛しの姫君

恋する王子と愛しの姫君 (ビーズログ文庫)恋する王子と愛しの姫君 (ビーズログ文庫)
(2013/07/13)
小椋春歌

商品詳細を見る


恋する王子と愛しの姫君 小椋春歌先生 著

7月13日に発売しました。
恋する王子シリーズの8巻、最終巻になります。

恋する王子ラスト3ブログ

こちらのラインダンス状態のミニキャライラストは、これまた趣味で描いていたものを担当さんに見せたら、採用してくださったという…自由だ。恋する王子、自由だ…。

完成品は、文庫のラストページに載っていますので、ぜひ、作品を読んだあとに、じっくり眺めていただけたらなぁ~と思います。


この表紙は、1巻の恋する王子と受難の姫君の色々リンクさせておりまして…説明しなくとも分かると思うんですが、言いたい…。言いたいのです。
モニカちゃんのドレスが同じだったり、ポーラの花を飛ばしてみたり。周りの濃いピンクのチューリップは、1巻で王子が持ってていたり。リンクっていいですね。

恋する王子と愛しの姫君っていうのが、最初に小椋先生がえんため大賞に応募したときに、受難の姫君の元の題名だったりして、それを聞いたときから、うわあぁぁって思ってたんですが、先生から、1巻とリンクさせてはいかがでしょうって提案をいただいて、これまた、なんて素敵なことを…ってなことで、誠心誠意を込めて、頑張らせていただきました。(なんか変な文章ですみませんっ。)

二年間と短い間でしたが、たくさんのイラストを描かせていただいて、本当に嬉しかったです。
加藤さんが楽しそうにしてるのは、よく伝わります…とお声がけいただいたり~愛が伝わってよかった。
いたらなかったところもたくさんあったかとは思いますが、イラストの仕事は漫画とはまた違う楽しさがあって、
最後までお付き合いできて、良かった!

これも、応援くださった読者の方々のおかげだと思います。

ありがとうございました。



そして、まだご覧になったことが無い方はぜひ!
8巻出揃いました。
これを機に、恋する王子シリーズを読んでいただけたら嬉しいです!

2013-07-18

何年ぶりかしら。

あーく
聖騎士バージョンのアーカンジェルさんは、とっても久しぶりに描きます。
はわわ…なんか背徳的な香りがしますね。

同人誌の表紙用に~初心に戻ってみました。
こうなったらちっさいウルさんも描きたいですね。

新規キャンバス
てなことで、ウルさん追加。

Free!見てて、泡描きたい気分なので、今回の背景は水の中イメージにしてみる予定です。
ちょうどこの前のとじま水族館行って来たので、水いい感じにできるといいな。

思えば、最初の竜のカラーも、水の中イメージで泡描いてましたね…。
2013-07-14

石川県行ってきました~






金土日で、そらさんと、たくみんさんちである石川県の輪島まで行ってきました~
一日目私がご迷惑をかけてしまって、飛行機に乗れず、空港に5時間待機…という大変な目にあったりしながら、金沢市の21世紀美術館と、時間遅くなりすぎて人がいなくなってほぼ店が閉まった東茶屋町にいきました~で、二日目は兼六園と輪島に向かってレンタカードライブ。
名所の、車で走っていい浜辺は本当に素晴らしかった!

輪島に着いてからは、千枚田ですばらしき風景を観賞して、たくみんさんと合流×オススメの輪島のスーパーイタリアン、オリゾンテさんでご馳走になりました!めっちゃ美味い~!
次の日は輪島の朝市で輪島塗りの箸を自分用ひとつと、お客様ように5セット購入!さえばしはおまけで4セットいただきました。
朝ごはんに食べた能登丼についてきたお箸をお土産にもらって。
最後に輪島塗りの沈金体験で箸ゲットってことで、私この度で箸を13セット手に入れましたよ(笑)
体験は自分で掘った箸に、金を入れてもらうんですが、とっても繊細で大変な作業でした~熱中しましたわ!作る系の体験大好きだ~!

その後、輪島塗りの職人さんであるたくみんさんの仕事場見学をさせていただきましたよ~

知れば知るほど、うわあぁこれ他の人にも知ってほしい!って思います。もっと勉強したいなぁ。
伝統工芸として、私的にはたぶん1番印象深い輪島塗りですけど、名前だけ知っていて、知らないことだらけ。本物は違いますな!


ってなことで残りは写真をアップしてからにします~
2013-07-06

ああ…

インテ、締め切りの日に応募しようとしたら、19時しめきりって…20時くらいに気がついて。
なぜ日が変わるまでが締め切りなのかと思い込んでしまったのか。

変に期待させてしまってもうしわけありません。
次からは出たいと思ったら即日申し込みします…。


↓お2人ほど拍手をいただいていていたのに、本当にすみません。
拍手嬉しかったです。


夏はとりあえず東京コミケだけです。
新刊のほうは今のところどの程度時間がかけられるかは分かりませんが、ぜひ出したい!!

お仕事の方の漫画が、ちょうどネームをやってコンペに出してもらう状態なんですよね。
ドキドキコンペ。
どちらもうまくいきますように~。

プロフィール

加藤絵理子

Author:加藤絵理子
5月19日生まれ
牡牛座 O型
代表作は角川書店「やさしい竜の殺し方」津守時生先生原作、原作付漫画。
その他イラストのお仕事もしております。

お仕事のご依頼などございましたら、メッセージか拍手にお願いします。
よろしくお願いします。

月別アーカイブ
カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

かとうのツイッター
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。