2010-07-17

シアンって…

シアンに苦しむ
印刷会社で、シアンが入っていると、肌色がくすむので、気になるなら、直してくださいね。
~といわれたので、直してみました。

まだCG歴が浅いので、シアンとはなにやら…と思っていたら、青色の事らしいですね。

肌色にシアンが22%も入っていた…。一番薄いところでも4%。
意識していれてるならいいけど、このまま印刷したら、かなりくすんで出る…とのこと。
なんと、今まで何も気にせず塗っていた。

私は、結構くすんでいるのも好きなので、下のイラストみたいに印刷されたらいいなぁと思ってたんですけど、パソコンで見た色がそのまま再現されるわけじゃないので、すこし明るめに。
肌の色を設定しなおしました。


一応こういう作業をしました。
過去にセーブした、肌レイヤーを呼び戻し、線画にかからないようにしてから、レイヤーの範囲を読み込んで、チャンネルシアンの上から不透明度を薄くしたケシゴムで消す。

なんだこの呪文は。笑。

とにかく私にとっては初めての大変な作業をして、シアンを少なくしました。
上の画像で、肌の薄いところ1%
濃いところで8とか6%
鼻の下の濃いところで12%くらい。

そして、シアンが少なくなった事によって、マゼンタが強くなって、肌が赤みがかったので、
イエローを注入。
ど、どうでしようか。
縮小すると、すこし、赤が強くみえます。


うん。どうにかこれで、綺麗に印刷できてくれたらいいなぁ。
アドバイスしてくださった方々、ありがとうございます。

次からは、CMYKとRGBをちゃんと意識して、仕上がりを想像して塗れるといいなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

加藤絵理子

Author:加藤絵理子
5月19日生まれ
牡牛座 O型
代表作は角川書店「やさしい竜の殺し方」津守時生先生原作、原作付漫画。
その他イラストのお仕事もしております。

お仕事のご依頼などございましたら、メッセージか拍手にお願いします。
よろしくお願いします。

月別アーカイブ
カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

かとうのツイッター
リンク
カテゴリー
ブログ内検索