2011-05-24

一週間に一度のチャージ

同じ教室に一年間通って過ごすって…大体、席の順って、決まっていると思いますが…。
私が教えに行っている漫画の専門学校もそうだと思ってました。
(漫画家とイラストレーターとゲームのグラフィッカーの合間に一週間に一日、専門学校の先生をしてたりします。盛りだくさん…最近何でも屋っぽくなってきた)

そしたら、今年の新一年生…。

特例。
毎回違うところに座っている…。
おおお。
先生毎度ビックりだよ。

二年生は、どうやら、固定の席が決まっていて、自分机ってのを各自決めているみたいだけど。(私の時代もそうだった)

大学の講義と同じなのだろうか…あれも、きっとお気に入りの席とかがありますよね。

聞いてみると、気分で席を替えているらしく。
でもやっぱ、前が好きな人と、後ろが好きな人がいる。
でも、後ろにいた子が、いきなり前に来ているパターンも。

あと、男女仲がよくて、男の子の中に女の子がぽつんといる状態もあり。

すごいなぁ。このクラス。

でも、たしかに、毎度席が替わって、後ろと前の人も変わるから、色んな人と、話す機会が増えるそうだ。
昨日聞いたら、クラスでしゃべったことのない人がいないって。
すばらしい。
たしかに、クラスの仲のよさは、見てて分かるし、仲がよいからこそ、お互いに、漫画を描いているか、確認して、課題もしっかりやって、授業にも出てきて、頑張っている。



まだ五月なので、勝負は、夏だろうか。

それまでに、作画の補助技術だけでも、楽しくなるように教えることが出来たら、上手いこと、楽しく二年間過ごして、力をつけていけるようになるって思っている。
やっぱ、ペンいれが、上手く行かないと、漫画を制作するのが、楽しくなくなっちゃうし。
この、集中線とトーンの鬼の加藤としては、腕がなるぜ!の状態です。


名前覚えるのは、すごく大変だけど、こんな毎度席が違うクラスも、なんだか、楽しい。
一週間に一度、ちゃっかり若い力をいただけるのは、本当に嬉しいこと。

私もがんばらなきゃーって思います!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

加藤絵理子

Author:加藤絵理子
5月19日生まれ
牡牛座 O型
代表作は角川書店「やさしい竜の殺し方」津守時生先生原作、原作付漫画。
その他イラストのお仕事もしております。

お仕事のご依頼などございましたら、メッセージか拍手にお願いします。
よろしくお願いします。

月別アーカイブ
カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

かとうのツイッター
リンク
カテゴリー
ブログ内検索