--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-11

紫の薔薇の人





今年の冬は薔薇をたくさん描けそうで、楽しみです。
よく描いている、カップ咲きのものじゃなくて、今回は、上が平咲き、下が高芯咲き。今から塗り塗り。

そのうち、ピエールドロンサールちゃんとか挑戦したいな。
薔薇は実家で母上が咲かせていて、私も好きになりました。

そういえば、漫画の専門学校に行っているとき、紫の薔薇のイラストを描いて、宣伝にそれを雑誌に載せてもらって(そのとき紫と緑のコピックしか持ってなかったので)
それを見た他のクラスの人が、紫の薔薇の人…と、私を呼んでいた…らしい。

真澄さんですね、それ。
うん。ありがたいというか、もったいないというか。

そんなことを思い出しました。



そして、あんまりやったことないんですが、薔薇メイキング~
①線画の下にベースを塗る。花、葉っぱ別々に。
moblog_f127e433.jpg
②花びらの厚みを意識して、一色でアニメ塗りのように影をつける
moblog_2511517a.jpg
③水彩筆でコショコショしてふちをぼかす。ぼかす所とぼかさない所を作るとよし。
moblog_49f68963.jpg
④線がの色を整える。コショコショしてはみ出たところをくっきりさせたりして綺麗にする。
moblog_36105a9c.jpg
⑤発光を線画の上のレイヤーにいれて、ハイライトをいれる。
携帯画像ではそんなに綺麗じゃないけど、画面では、いい感じです。
moblog_1efa03ae.jpg

色が変えられるように、レイヤーは分けておいてくださいませ。
~ってことで。
薔薇でした

。楽しかったー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

加藤絵理子

Author:加藤絵理子
5月19日生まれ
牡牛座 O型
代表作は角川書店「やさしい竜の殺し方」津守時生先生原作、原作付漫画。
その他イラストのお仕事もしております。

お仕事のご依頼などございましたら、メッセージか拍手にお願いします。
よろしくお願いします。

月別アーカイブ
カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

かとうのツイッター
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。